2018.01.18 学校感染症・登校許可証明書

学校感染症*で欠席した場合は、医師からの証明として「学校感染症・登校許可証明書」を担当医師に記入してもらい、学生生活支援センターに提出してください。
「学校感染症・登校許可証明書」への記入を断られた場合、加療期間(登校停止期間)が明記された診断書を提出してください。
特にインフルエンザの場合、発症後5日を経過し、かつ解熱後2日を経過するまでは感染性がありますので、登校せずしっかりと療養してください。


*学校感染症とはインフルエンザ、百日咳、麻疹、流行性耳下腺炎(おたふく風邪)、風疹、水痘、咽頭結膜熱、結核などを示します。


学校感染症・登校許可証明書.pdf