BLOG 1 授業編(米国・サムヒューストン大学 派遣留学生ブログ) 2017.10.23 10:00

アメリカ 派遣留学

pikku myy

サムヒューストン大学

みなさんこんにちは☺


テキサス州のサムヒューストン大学に派遣留学しているpikku myy です。英文科2回生です。
秋学期が始まって皆さんも忙しい頃とおもいますが暇なときに目を通していただけると嬉しいです。


着いたばかりの頃にハリケーンharveyがきて学校が1週間休みになりました。大学に被害はありませんでしたが、少しヒューストンのほうに下がると無惨な光景が広がっていてとても悲しくなりました。学生の中にも被災された方が多くいたので色々スケジュールが変わったりとたいへんでした。


そして今こちらに来てそろそろ2ヶ月が経とうとしています。先週第一回目のテスト週間が終わり、今はホッとしつつ、テスト結果に眉間にシワの毎日です。


今回はサムヒューストンの授業の様子について書くことにします。


私はcriminal justiceという法律関係の学科に入っていて、今学期はイントロ、犯罪学、刑罰システム、刑事手続きの4つを週に2コマずつ受講しています(写真はその教室です)。金土日曜日は休みになるように授業を組みました。オリエンテーションなど一切なくいきなり授業が始まったのではじめは周りの様子をうかがいながらなんとかペースがつかむしかなかったです。


授業形式はレクチャー&ディスカッションという感じで、相手にもよりますが、英語もまだまだの私にとっては先生の言ってることや友達の言ってることは60%くらいしか聞き取れません。もし予習なしで参加したら20%に減るとおもいます。教科書をめくっても専門用語との戦いで全く先に進みません。とてもたいへんですが周りの人の支えを借りながら日々頑張っています。


私のとっているクラスはどれも3回の試験とcase brief という過去の事件を調べてまとめるレポートのようなものもあります。これを書くときに見る資料がまた難しい!拾い読みできるよう日々訓練しています。


サムヒューストンの学生はとても積極的です。とくに100人を越えるクラスでは常に質問が飛び交っていて授業が進みません。いつも決まったひとが質問しているわけでもありません。みんないい質問をしていてとてもためになります。


あともうひとつ、アメリカならではのbless you コールが恐ろしいです。遠くで起こったくしゃみにもみんな迅速に反応するので、くしゃみ自体は聞こえていないのに急にみんながbless you!
ということがあり、何事!といつもビクッとします。咳には反応しないのにくしゃみは瞬時に反応する。私にはまだできません。


長くなりましたが、そんな感じです。
また1か月後くらいに更新したいと思います。それでは、happy halloween♪