チャタム派遣留学記2(米国・チャタム大学 派遣留学生ブログ) 2017.10.30 14:12

アメリカ 派遣留学

Charlie

チャタム大学

みなさん、こんにちは。
チャタム大学に派遣留学をしています、Charlieです。


いつのまにかアメリカへ来て二ヶ月以上が経っていました。毎日毎週の習慣ができて、授業にも慣れて、midterm examsもすべて終わりました!

今回は、私がFall semesterに取っている授業についてお話ししたいと思います。


・Introduction to International Relations
日本で基礎は学んだので最初は受講するつもりはなかったのですが、あらかじめ取ろうと思っていた全く別の授業があまりに簡単すぎて受講を取り消し、この授業を受けることに決めました。
みんなとても積極的で、いつも様々な意見が授業中に飛び交いとても面白いです。
教授の話すスピードが本当に早いしみんなのディスカッションのペースも凄まじく、最初は付いていけないと思っていましたが、今はなんとか食らいついています。笑


・American Government and Public Policy
一番苦しんでいる授業です...。
課題のために朝の4時5時まで起きているのは当たり前。
そしてなんと留学生が私たった一人!
ほかの学生が高校時代にアメリカの政府についての授業を受けているのに対して、私は知識がゼロな状態なので、単語からわからないことも多いです。
クラスのほか30人以上がアメリカ人なので、最初は本当に心細かったですが、今では相談したり愚痴を吐いたり(笑)する友達ができて、まだ死にそうになりながら授業を受けていますが以前と比べ随分と気持ちは楽です。

また、バックグラウンドが全く違うので、例えば私たち日本人には身近でない銃規制の話を授業内でも外でもクラスの人たちと話すのはすごく勉強になります。


・Introduction to Film, Video and New Media Art
Office of International Affairsの私の担当の方にオススメされたこの授業。映画の様々な技法や仕組みについてクラスのみんなと話しながら学んでいくため、とても面白いです!
ある日はみんなで映画を見て、ある日はディスカッションだけの日もあり...結構雑談も多いし上記2つの授業と比べかなりリラックスして受けることができています。笑
先生がインド出身なので、クラスにいる中国人、ベトナム人、インドネシア人、そして私の留学生たちはかなり優しくして頂いているように感じます。みんなで一緒に学んでいる!と感じることのできるクラスです。


・American Culture and Cinema
上記3つと打って変わって、こちらは留学生のための授業のうちの1つ。本当は取るつもりはなかったのですが、留学生の友達も欲しかったし、上のフィルムの授業との関連性もあるかな、と思い取ってみました。
この授業は本当に楽しい!日々かなりストレスフルな生活を送っている私にとってオアシスのようなものです。
みんなで様々な映画を見た後にはその映画のトリビアを学んだりクイズを受けたり。クラスの大半が日本人なので、ほかの授業で日本人と関わることが皆無な私にはなんだかほっとできる授業です。
もちろん授業はすべて英語ですよ!


・Orchestral Instruments / Violin
小さい頃からバイオリンを学んでいて、大学に入ってからはオーケストラに所属しているため、授業としてのバイオリンのレッスンがとても気になりチャタムで受けることを日本で決めました。
マンツーマンで、私は音楽専攻ではないのにもかかわらず先生は結構厳しく、かなりの量の課題があります。笑
ただ先生の人柄がとても素敵なので毎週楽しく受けています。
チャタムの音楽科のピアノの先生と序盤で仲良くなり、その先生のプッシュのおかげもあり、12月に開催されるソロリサイタルに出ることが決定し...音楽科でないのに出ることの緊張が物凄いですが、個人的に勉強をしたくない時の息抜きに練習はとてもいいので、これからもっと頑張っていきたいです。


・Symphonic Orchestra / University of Pittsburgh
バスで10分程度で行けるピッツバーグ州立大学(Pitt)のオーケストラのオーディションがあるというメールを受け取り、日本でも他大学のオーケストラに所属しているため、とりあえずオーディションだけ受けてみよう!と思ったのが九月の授業が始まった頃。
無事にオーディションに合格し、部活としてではなく単位をもらえる授業として受けることもできるようになりました!
10月11日、12日にさっそくコンサートがあり、ソロで習っているバイオリンに加えオーケストラの曲も全て出させて頂いているので練習量が半端ではないですが、アメリカでも他大学のアクティビティに参加させていただけることは滅多にないと思うので、私にとってとても大切な時間です。
また、Pittは本当に大きな大学で、学校だけで街のよう!今私はPittのお友達を増やそうと奮闘中です。笑


以上が私の今学期受講している授業です。
月水金の9:00-9:50に1つ、14:00-14:50に1つ
火木の10:00-11:15に1つ、14:15-15:30に1つ

というように、週に2,3個同じ授業を受けるため、課題面は結構大変です。
また、水曜日の12:00-1:00にバイオリン、19:30-21:50にオーケストラがあるため、水曜日は私にとって一番大変な曜日となっています。


平日はバタバタと忙しく、いつのまにか金曜日!となって、週末は学内外のパーティーへ出かけたり美術館へ行ったり買い物へ行ったり、平日のストレスを発散するようにしています。笑


写真は先日ドイツ人の友達と行った、アメリカで最も美しい場所二位にも選ばれたことのあるマウントワシントンからの夜景です。
その数日前には夕方ごろに行ったのですが、夜景は格別に美しかったです。


かなり長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださった方ありがとうございます!
授業について、少しでもどなたかの参考になれば嬉しく思います。
それではまた会う日まで( ¨̮ )♪