12月の夏休み(豪州・クイーンズランド大学 中期海外研修 留学生ブログ) 2018.01.19 10:52

オーストラリア 中期海外研修

Sofia

クイーンズランド大学

みなさん、こんにちは!

お久しぶりです、Sofiaです。

3週間の夏休みが終わり、夏の暑さが1番厳しいと言われる時期になりました!最近は、気温が35度近くになることがよくあり、特に昼間は日差しが強く、サングラスが欠かせない日々を送っています。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?


今回、このブログでは、夏休みの出来事についてお話ししたいと思います。

まず、クリスマスについてです。みなさんもご存知の通り、オーストラリアのクリスマスは真夏です。私にとって、夏のクリスマスは初めての経験でした!

クリスマスイブは、毎週日曜日に通っている教会の礼拝に行ったあと、教会で知り合った中国人の女性にクリスマスイブホームパーティーに招待していただきました。ホームパーティーで、みんなでお話をしたり、映画を観たり、美味しい食べ物を食べたりし、とても楽しかったです!


そして、クリスマス当日は、ホストファミリーの家で大きなクリスマスホームパーティが開かれました。日本では、クリスマスは友達や恋人と過ごすイメージが強いですが、オーストラリアではクリスマスはパブリックホリデーとされており、一般的に、親戚が集まって一緒にクリスマスを楽しみます。私のホームステイ先でも、ファミリーの親戚が多く集まり、子どもたちはプールではしゃぎ、大人はいろいろな話に花を咲かせ、盛り上がっていました。


クリスマスの次の日からは、クリスマスに日本から来てくれたアメリカ人の友達としばらくGold Coastへ旅行に行きました。

Gold Coastはブリスベンシティーから電車一本で行けるため、とても便利です!Gold Coastは一度行ったことがある場所だったので、英語で案内したり、どういう場所かを英語で説明したり、休暇中もたくさん英語を使うことができました。お天気が良かったので、ビーチへ行ったり、ショッピングモールで涼んだり、展望台に登ってきれいな夜景を眺めたり、楽しいひと時を過ごしました。


Gold Coastを満喫した後はブリスベンに戻って、大晦日にNew Year花火を見ました。ダイナミックな花火と音楽で大いに盛り上がっていました!日本での年越しは毎年家でゆっくりと過ごしていたので、いつもとは一味違う賑やかな年越しでした。日本とは違い、年が明けてもクリスマスの飾り付けがされたままなので、クリスマスとお正月を一気に味わっているようで、なんだか贅沢な気分になります。


クリスマス、年末、そして新年、大きな行事を日本とは違う文化を持ったオーストラリアで過ごすことができ、勉強になる毎日でした!

そして、先週から、ついにファイナルセッションが始まりました!最後まで気を緩めず、たくさん勉強したいと思います。

次回のブログではファイナルセッションについて書く予定です。また、次回お会いしましょう!