国際交流・留学について

ホーム > 国際交流・留学について > 国際交流・留学FAQ

国際交流・留学FAQ

1. 留学や海外語学研修にはどのようなものがありますか?

画像をクリックすると別ウィンドウで大きく開きます。

2. 出発時期はいつ頃ですか?

 

派遣留学 8月出発と2月出発
認定留学 4月出発と8月出発
中期英語留学 8月出発
中期海外研修 8月、9月頃出発
語学研修 夏期休暇または春期休暇中

※応募できる学年はプログラムにより異なりますので、国際交流センターにてご確認ください。

3. 留学、語学研修の説明会・応募時期はいつ頃ですか?

説明会・応募時期ともに年1回ずつです。
派遣留学・認定留学・中期英語留学・中期海外研修… 説明会は10〜11月頃、応募時期は2月下旬
夏期語学研修の説明会は4月、応募時期は4月下旬〜5月初旬
春期語学研修の説明会は10〜11月、応募時期は11月初旬〜中旬

4. 留学に必要な条件はありますか?

次の点が応募条件となります。

  • 神戸女学院大学での取得単位数が年平均30単位以上
  • GPA2.0以上(梨花女子大学派遣留学は2.5以上が必要、ワイオミング大学は2.75以上が望ましい、イーストアングリア大学は3.0以上、淑明は3.0以上)
  • 留学先の大学が提示している必須語学力を持っていること(証明書が必要です)
  • 入学手続き(VISA申請含む)など渡航に必要な手続きが自分で出来ること
  • 留学に強い意欲があり、人格などが優れている者

※語学研修はこの限りではありません。

5. TOEICのスコアは留学に使えますか?

TOEICのスコアは留学には使用できません。但し、中期海外研修には使用できます。
留学に必要な語学試験は、英語圏ならTOEFL-iBT(一部のプログラムにはITPも適用可能です。)またはIELTS、韓国はハングル能力検定試験または韓国語能力検定試験、中国は中国語検定試験またはHSK(中国語)試験です。
自分が目指す留学に必要な試験を必ず事前に受験しておきましょう。

6. TOEFL-iBTとTOEFL -ITPの違いは何ですか?

TOEFL-iBT (TOEFL- internet Based Test)は、主に英語圏の大学への正規留学や学部留学に必須の語学資格試験です。
TOEFL -ITP (TOEFL-Institutional Testing Program)は、団体模擬試験で、TOEFL-iBTにあるWritingとSpeakingがなく、スコアは公的なものではありません。しかし本学の派遣留学の一部・中期英語留学・中期海外研修には、TOEFL -ITPが認められています。
国際交流センターでは年に4回程度TOEFL -ITPを実施していますので、留学を考えている人は早めに受験し、TOEFL-iBTの対策にも活用してください。

7. 留学と通訳コースや教職課程は両立出来ますか?

留学に出発する時期や期間がある程度決まったら、所属の学科または教務課で確認しましょう。

8. 留学や語学研修にかかる費用はどのくらいでしょうか?

留学の種類によって異なります。

派遣留学 授業料の支払いが免除されますので、必要な費用は現地費用(寮費、食費、お小遣い)、往復の飛行機代、ビザ申請料、保険料などです。
認定留学 上記以外に授業料(留学先によって異なる)が自己負担となります。
現地費用や授業料は国によって異なりますので、留学先のWebサイトで調べてみましょう。
中期英語留学 およそ200万円(2014年度実績)です。これには授業料、往復飛行機代、寮費、食費(一部)が含まれます。他にビザ申請料、保険料、食費、お小遣いなどが必要です。
中期海外研修 およそ180万円〜290万円(研修先により異なる)です。授業料、滞在費、往復飛行機代が含まれます。他に現地交通費、保険料、ビザ申請料、食費、お小遣いなどが必要です。
語学研修 およそ25万円〜75万円で研修先によります。これには授業料、往復飛行機代、寮費/ホームステイ費が含まれます。他に現地交通費、保険料、ビザ申請料とお小遣いなどが必要になります。

9. 留学や語学研修の際にもらえる奨学金はありますか?

派遣留学に関しては留学先の授業料が免除されます。この他、JASSOやHUMAPから奨学金が支給される場合もありますが、これは必ず支給されるとは限りません。
認定留学では、奨学金を支給する大学が一部ありますが、年度や大学により、支給有無や金額が変更となる可能性があります。
中期英語留学、中期海外研修、語学研修では、奨学金は支給されません。
学生生活支援センターで取り扱いのある場合もありますので、直接相談してください。

10. 留学すると就職活動に影響がありますか?

派遣留学、認定留学、中期英語留学、中期海外研修は滞在期間も長く、帰国の時期が異なりますので、就職活動に関する最新の情報を必ず各自キャリアセンターで収集してください。

11. 大学内でできる国際交流はありますか?

国際交流センターでは次のとおり様々な企画があります。興味のある皆さんは、積極的に参加してください。

留学生バディ制度
神戸女学院生が留学生の生活全般や学習をサポートし、七夕パーティー、クリスマス会などのイベントを企画・運営しています。募集時期は1月と7月で、K-CLIP、D館前掲示板などで募集を行います。

KC-ガイド
海外からの短期受入学生・教員に対して、キャンパス内、キャンパス近郊を英語等の言語を使用し、ガイドする活動です。登録は常時受け付けています。

ワイオミング大学オナープログラム
毎年5月に本学協定校の米国ワイオミング大学から、学生の団体が研修のため、本学に短期滞在します。ワイオミング大学生と共に受講することのできる特別公開講義や、歓迎会・送別会などのイベントが開催されます。

留学生歓迎会・送別会・クリスマスパーティなど
留学生来日時・離日時やクリスマス時期、その他にも留学生との交流を深めてもらうため、交流会を開催します。

ミリアム大学(フィリピン)日本語・日本文化プログラム
毎年11月に本学協定校のミリアム大学から学生グループが日本語と日本文化を学ぶため、本学キャンパス内に約2週間滞在します。神戸女学院大学生と交流できるよう、歓迎会や送別会、京都見学などのイベントも企画されます。

オックスブリッジサマープログラム
例年8月に兵庫県国際交流協会から派遣される英国オックスフォード大学・ケンブリッジ大学の学生を講師として受け入れ、本学ケンウッド館で英語学習を実施します。期間中は英語のみを使用することで英語力の向上を目指します。

「中国語夏期集中研修」“中国語で生活しチャイナ”
夏休みに本学ケンウッド館で約3泊4日間生活し、中国語のみで生活しながら授業やワークショップ、中国家庭料理体験等を行い、中国語力の向上と異文化理解を目的とします。

その他、国際交流フェアなどのイベントについては、この「K-CLIP」サイトや掲示板(デフォレスト館前)などの告知をご確認ください。

12. 授業以外で英語を勉強できる機会はありますか?

視聴覚センターではTOEFLやIELTS対策教材を紹介していますので、ぜひご利用ください。
英文学科では全学部生に向けて“E-ZONE”(留学生や本学学生と英語で会話をする部屋)を開設していますので、ぜひ行ってみてください。

13. ホストファミリー登録

ワイオミング大学やミリアム大学、その他海外協定大学からの学生のホームステイを引き受けてくださるご家庭を募集しています。(神戸女学院大学関係者に限定させていただきます)
詳細は国際交流センターまで。

K-CLIPサイトの使い方