・「留学」は英語・中国語、韓国語等の現地の言語を使用し、海外大学の学部で正規授業を受講することを意味します。
クラスメイトは現地の一般学生で、高い語学力を用いて自身の専攻分野を海外で深く学びたい方にお薦めです。

・「研修」は英語、中国語、韓国語、フランス語等の運用能力を向上と異文化理解を目的とし、海外協定大学付属の語学研修センターにて語学向上プログラムを受講します。
中期(7ヶ月)と、夏・春休みを利用した約1ヵ月間の短期プログラムがあります。
クラスメイトはその言語を学びにやってきたバラエティー豊かな国籍の学生となります。
(一部神戸女学院の学生のみで構成される研修もあります。)

プログラムの目的や期間、留学先の大学生活、授業内容、出願資格などをよく調べたうえで、自分に合ったプログラムを選びましょう。
具体的な費用や留学手続きについては、国際交流センターまでご相談下さい。

学費免除などのサポートが充実した交換留学 派遣留学

本学の代表として海外協定校に派遣される、半年~1年間の学部留学です。
派遣先大学の授業料全額免除の上、本学の学費も留学期間中は3/4が免除となります。
また、派遣先で収得した単位の読み替えも可能です。(要審査)
基本的には協定校が指定した学生寮に滞在となります。

自ら留学する大学を選び、単位認定も受けられる 認定留学

派遣留学先(海外協定校)以外へ学部留学する制度です。
留学先大学の授業料は全額自己負担、自分で留学先大学の入学手続きを行うという点が派遣留学と異なります。

英語学習を中心に現地学生と同じ授業が受けられる 中期英語留学

米国の協定校であるチャタム大学に約7ヵ月間留学し、英語の語学研修を受講します。
参加者のTOEFLスコアによっては、アメリカ人学生らと共に一般科目を受講することも可能。寮の部屋は米国人など他国の学生とシェアする。

集中英語研修で英語力UPと異文化理解を目指す 中期海外研修

英語力向上と異文化理解を深める事を目的とした約7ヵ月間の海外研修プログラムです。
研修先はオーストラリア、アメリカ、カナダの3ヶ国でホームステイや学生寮、アパートメントでの滞在となります。
一部学部授業が受講可能(要英語スコア)ですが、単位の読み替えはできません。
1ヵ月間の海外インターンシップがプログラムに含まれている研修もあります。

長期休暇を利用して、語学や異文化に触れる 語学研修

夏休み・春休み期間を利用する3週間~5週間の海外語学研修です。
行先はアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、中国、韓国、フランス(隔年)。
語学力、学部を問わず参加が可能で、往路+現地の約1週間、引率の教職員が同行するため、初めて海外に行かれる方や、今後中長期的に留学を検討したい方にお勧めです。
優秀な成績を収めた場合には本学の単位として2単位が与えられます。