生活サポート・相談について

ホーム > 生活サポート・相談について > 落としものについて

落としものについて

各自、持ち物の管理に注意してください。テキスト、体操服には記名し、高価なものは持参しないようにしましょう。

学内での落としもの、拾いものについて

 神戸女学院大学は遺失物法に定める特例施設占有者として、警察署と同様に学内で発生した遺失物を管理(受理・保管・返却・処分(廃棄/売却))しています。(10万円以上の現金・有価証券、および時価10万円以上の物品を除く。)
 落としもの、拾いものをした、という場合は、学生生活支援センターへ届け出てください。
 届出のあった遺失物については、学生生活支援センター窓口およびデフォレスト館地下ロッカー室のショーケースで3ヵ月間公開保管しますが、遺失者等からの返還請求がない場合は止むを得ず処分します。

注意事項

クレジットカード、キャッシュカードなどを落とした場合は、すぐにカード会社、銀行に連絡し、取引停止処置をおこない、警察へも届け出てください。登下校の際は、ひったくりにも注意してください。毎年、数件の被害報告があります。

K-CLIPサイトの使い方