生活サポート・相談について

ホーム > 生活サポート・相談について > 相談・悩みがあるなら

相談・悩みがあるなら

遠慮なく学生主事または学生生活支援センターに相談してください。
誰にどのように相談したらいいかわからないときは、まず学生生活支援センターのカウンターに来てください。心身の不調についてもヘルスサポートセンター(保健室・カウンセリングルーム)と連携してサポートします。

クローバー・ボックス

神戸女学院大学自己評価委員会では、学生のみなさんの大学への意見や提案を聴取するため、意見箱として「クローバー・ボックス」(ピンク)(学生生活支援センターカウンター)を設置しています。本学をより良い学びの場とするために、大学に働きかけたいと思われたら、意見や提案をふるってお寄せください。記名・無記名を問いません。様式も自由です。(記名の場合でも個人名は公表されません。)
回答が必要とされるものについては、大学自己評価委員会で判断し後日学生生活支援センターの掲示板に回答を示します。

なお、各事務室への質問・要望・苦情などは「事務室の投書箱」へお寄せください。

事務室への投書箱

イメージ

神戸女学院大学では、学生のみなさんの各事務室への質問・要望・苦情などを聴取するため、意見箱として「事務室への投書箱」(ブルー)を各学部(文学部・音楽学部・人間科学部)事務室およびデフォレスト記念館の計4か所に設置しています。みなさんのキャンパス・ライフをより充実したものとするために、各事務室に対する質問・要望・苦情などをふるってお寄せください。また、よかったこと、うれしかったことがあれば、ぜひお知らせください。
所定の用紙は各投書箱に備えつけてあります。記名・無記名は問いませんが、原則として回答は掲示いたします。みなさんが投書を入れた投書箱が設置してある建物の掲示板でチェックしてください。

健康の相談について

イメージ

からだに異常や不安を感じたり、少しでも気になることがあったら、早めに保健室に相談してください。
保健室は第一体育館内にあります。校医、看護師が皆さんのさまざまな心身のトラブルの相談に応じています。

保健室

こころの悩みについて

イメージ

どんなことでも気軽に相談できる場所がカウンセリングルームです。「ちょっと一人で休憩したい…」「ひとりでボーッとしていたい… 」そんなときにくつろぐことのできるサロン室もあります。
どちらも社交館1階にあります。カウンセリングルームでは、大学カウンセラーや有資格の専門家が相談に応じます。また、卒業後の進路を考える「キャリアグループ」プログラムの他、いろいろなプログラムをおこなっています。性格テスト・職業興味テストも無料でいつでも受けられます。

カウンセリングルーム

K-CLIPサイトの使い方